2006年05月30日

組み立て家具の部品に穴がない!!

ikea.JPG

南船橋のIKEAで家具を買った。
GW明けで希望の商品が無かったので数日後東京方面の出張の帰りにちょいと寄って発送まで申し込んだものである。商品を自分でピックアップしてレジを通してから配送を頼むというシステムである。注文は引き受けないそうで、基本的には、在庫切れは無いはずというシステムなんだという。
 まあ、低価格が最高のサービスということなのでしょうがない。

 昨日から2段ベッドやら子供用のテーブルやらとせっせと作っていたが、今日作った分(MALMという6段チェスト)の一部品に組立用の”穴がない”。一つ無いと言うのではなく、必要な穴が10個ほど開いているはずなのに一つも開いていない。
 早速、でんわをしてみるが、不良品の電話番号はなく、オペレーターにつながるまで10分ほど”混雑しています”というパソコンのサポセンの電話のような感じで待たされる。
 急ぎなら船橋まで取りに来てくれと言われるが、それも出来ないので配送をお願いする。1週間ほどかかるという。個人輸入とかしていたらもっと大変だった??

すっかり忘れていました。

この穴のない部品ですが、電話のお姉さんは一週間といいましたが、その後一月ほどかかって、送られてきました。
会社から帰宅後、見つけてすぐに取りかかり、あっという間に完成しました。

部品の発送遅れの連絡は、ありませんでした。
不良品に対するお詫びなども一切ありませんでした。

IKEAと値段はこういうところ一切省いた価格ということなのでしょう。

値段が最大のサービスということですね。これが理解できないと不幸な買い物になるのでしょうか。
posted by kagawa at 22:44| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、南船橋にIKEAができたんですね。
今度、行ってみよう〜♪

何だか、商慣習が日本と違うのかな...
Posted by ブリザド at 2006年05月31日 23:01
不良品の対応も商いのやり方が違う印象を受けました。欧州で買い物している気分が存分に味わえます。
欠品品のバックオーダーも受けてくれませんしね。
Posted by かがわ at 2006年08月01日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。